楽しい海外旅行体験記

海外旅行大好き人間で、すでに約30ヵ国の国を訪れ、
同じ国を数回訪問したところもあります。現在も毎年
2回ぐらい出かけています。海外で出会った人、見聞
し楽しかったことを述べます。また、海外へ出るに
は語学も大切です。英語をある程度しゃべれれば、ま
ず、ほとんどの国へ出かけられます。その英語を学習
し外国人とコミュニケーションがとれるようになると
すばらしい出会いが待っています。その出会いなども
述べます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
『スピードラーニング』
 『スピードラーニング』は本当に良い英会話学習手段なのか!学習しはじめて十年ほど経つのでここでその効果を振り返る。学習のきっかけは「“辞書いらず”で英語がしゃべれるようになる」という宣伝文句である。会話は相手がいて初めて成り立つ。外国へ一歩出ると、しゃべれないと生活しづらく楽しくない。その時になって学習するのでは遅すぎる。旅行が好きでほぼ毎年海外にでる。今年もすでに7月初旬に5日間と短い期間であったがハワイへ行き楽しんだ。12月からも40日ほどハワイへ行く予定だ。そのため、『スピードラーニング』で磨きをかけている。お陰で流ちょうではないがある程度しゃべれるようになったと自負している。そのため海外旅行が以前に比べ格段に楽しくなった。


初回に送られてくる教材の数々


左側のケースには、English Only  と English - Japanese のCD2枚が納められている 


隔月には写真の冊子が送られて来るので、学習仲間の様子や豆知識、それに海外情報も知ることができる

 『スピードラーニング』で学習し始め10年が経つ今、上記のような成果が出はじめている。その間、運転中、電車の中、散歩中と日常生活で手をあまり使わないときを利用し聴くようにした。自宅ではCDプレーヤー・パソコンで、戸外ではiPodに録音して聴いている。毎朝6時半から片道徒歩10分ほどのところの公園でラジオ体操を行っている。そこまで行くのに往復20分間歩きながら聴いている。スピードラーニングの良さはいくつもある。私が気に入っているのは英語、日本語とで交互に話しているので辞書入らずで聴けるところだ。

 『スピードラーニング』を聴き始めたころは、初級、中級、上級と別れ、全巻48巻である。初級は聴き慣れてきたので、きざなようだが日本語が邪魔というときもある。上級になるとそうはいかず、今も毎日聴き続けている。もう一つ『スピードラーニング』を気に入ったところは、政治、経済、文化、アメリカ人の日常生活、アメリカ人気質などの様子が全48巻のなかのどこかにおさめられてあるところだ。だから、聴き続けるうちに、アメリカ人気質が分かり渡航しても不自由を感じなくなるような気がしてならない。

 今、内容が聴き取れるのは初級で90%、中級70%、上級60%ぐらいかと思う。学習目標は、映画の字幕が邪魔と感じるぐらいの聴きとり能力を達成させたい。長年聴き続けると、あるとき良く分かると感じる時期がやってくる。それをブレークスルーという。最近思うが、アメリカの文化、地名、人名、それに考え方が理解できるようにならないと映画はもとより米英人と会話を上手に行えない。これは、英語版全巻を100%聴けるようになると解決してくれるのではないかと期待している。

 「できないのではなく、やらない」のであるから、下記ボタンをクリックして英会話力を一緒に身につけよう!そして、オリンピックが開催される2020年までには、お互いに英語ペラペラになろう!








 
続きを読む >>
| ホープ(Hope) | スピードラーニング体験レビュー | 10:04 | - | - | - | - |
感動の国際結婚と愛する人との死別物語

 上級コースの「スピードラーニング英語」1巻より順
次聴くと憧れのアメリカ行き切符をつかんだ荒木さんが
うらやましく思う。アメリカ生活を順調にエンジョイし、
アメリカ女性ジャネットと知り合え、なんと幸運な荒木
さんだろうと羨ましく思いながら聴き進む。そして、
2巻「国際結婚」に入ると、幸運をつかんだ荒木さんは、
紆余曲折はあるもののなんとか国際結婚にこぎつけ、日
本での新婚生活が始まる。しかし、それも長くは続かず、
ある日突然の悲劇が荒木さんを襲う。



「スピードラーニング英語」第2巻“国際結婚」”

 高校生の時に
AFS交換留学プログラムに合格し憧
れのアメリカへ渡った荒木さんだが!「歴史のクラ
スで日本の開国につて」スピーチしてほしいとジャ
ネットに頼まれたことがきっかけとなり、ジャネッ
トに恋をする。荒木さんは帰国後、英語の教師にな
るためキリスト教系の大学に進んだ。卒業後は、教
師とならず旅行社へ就職した。それはアメリカにいる
ジャネットと会える機会があるからである。両親の
反対を押し切り結婚までこぎつけ、日本に青い眼を
したお嫁さんジャネットを迎え、お寺で新婚生活を
始めた。結婚に反対していた母親は、お寺の仕事、
日常の家事の切り盛りを一生懸命するジャネットの
姿を見るにつけ徐々に受け入れるようになった。寺
の副住職の父親は病にかかり容態が急変、入院そし
て帰らぬ人となった。荒木さん夫婦とお母さんは、
寺から与えられた小さな家に引っ越した。やがて、
荒木家には長男誕生、その
2年後には次男が加わり
5人の生活が始まった。

 ある晩、読書をしていたジャネットは目がかすむといい、
ベッドに転がるように入った直後、
2人の子供を残して心
臓マヒで突然急死した。高校生のころからあこがれのアメ
リカへ渡り、ジャネットという素敵な彼女に恋をし、親の
反対を押し切り結婚し、
2人の子供までもうけた荒木さん
だった。避けられない病のため亡くなったジャネットの葬
儀を日本で終え、生まれ故郷のアメリカへ向かう航空機の
中での荒木さんの気持ちが以下のように綴られている。

 

 Janet’s first trip was once with him, sitting next to his
seat, but for her last trip she was put in the cargo hold alone.

 一度は荒木さんと共に隣同士の客席に座った彼女にとって、
最後の旅は、貨物室での旅になった。

 Mr. Araki called Janet as he looked up in the sky through
the window of the plane.

 荒木さんは、機内から見える空を見上げて、こう呼びかけた。

 “Janet, you’ve disappeared.

 「ジャネット、あなたはいなくなってしまったね。

 I remember the first time when I approached and talked
to you in the school hall.

 あなたに初めて話しかけた、あの学校のホールでの様子。

 My heart was beating then, and I still recall that day so
vividly even now.
その日の私の胸の高鳴りが今も確かな実感として想い返
される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 I remember every one of these moments, appearing
and disappearing like shadows of a revolving lantern.

 ひとつひとつが浮かんでは消え、消えては次へと走馬
灯のようにまわっている。

 I never knew how sad and hard it is to lose a loved one.

 愛する人を失うとは、こんなに悲しく、辛いものなのか、
初めて知った。

 I never legalized how dear it was to have lived with you.

 あなたとの生活がこんなにもなつかしいとは、思いもよ
らなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 It was in the afternoon of the next day when she lay
peacefully, her face beautifully made up, at the altar
of the church where once they made an oath that their
marriage would last forever and they would never be
apart even in death.

 そして、荒木さんと彼女が死をも分かたずの絆を誓っ
たその教会の祭壇に、彼女は化粧をし、安からに横た
わっていたのは、翌日の午後のことであった。

 

 以上のようにジャネットの死による荒木さんの想いは悲
痛である。誠に残念ではあるが、この悲痛な想いは私た
ち人間誰もがいつか味わうことになる。

誰かがいつか「億万長者になる」、あるいは「総理大
臣になる」と言いだしてもその確率はゼロではないので、
なれないと誰もが断言できない。ところが、死は誰に対
しても
100%確実に訪れるので断言できる。「英会話が
出来ない」のではなく「英会話をやらないから出来ない」
のである。英会話が出来るようになるひみつは「スピード
ラーニング」に隠されていて、その確率はゼロではない。

2010.7.10

 

| ホープ(Hope) | スピードラーニング体験レビュー | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『スピードラーニング』〜わたしが選んだベスト3〜

 現役であった6年前、関西から新幹線グリーンに乗っ
たときに座席背部に置いてあった雑誌に『スピードラーニング英語』
「辞書なしでいつでもどこでも学べる英会話」の広
告が目に入った。迷わず申し込み葉書を切り抜き、上級
コースを申し込んだ。それ以来、通勤時の運転には欠か
さず往復
80分は聴いた。定年後は、その時間がとれず熱
心に聴く機会はなくなった。しかし、海外旅行は毎年出
かけるので、もう少しうまくなりたい、乏しい会話力が
錆びないようにと願い、遠方へ出かけるときや旅行に行
くとき列車の中で聴くように努力している。

 上級コースは16巻あるが、1巻から4巻までは、荒木さ
んという青年の留学、アメリカ女性と国際結婚、子育て、
愛する外国人妻の死、日本人と再婚、ハーフの子供
2人と
日本人の子供
2人の子育て、思春期の男の子の諸問題に頭
を悩ます様子が描かれている。

 ところが、5巻になると4巻まで興味深く聴いてきた荒
木家の話しが急に一変し、ストーリー性のない英語教育
の問題や日本に在住する外国人の話し、アメリカ各地へ
の旅行の話しとなる。そこで、選ぶというより好きな巻
の順序づけになるが、
1巻〜4巻までからベスト3を並べて
みた。

 

1位: 2巻 国際結婚

2位: 4巻 ハーフの我が子を見つめて

3位: 3巻 異国での出産、子育て

 

まず、第3位は「3巻:異国での出産、子育て」である。

荒木さんはジャネットの妊娠、出産、子育てなど日々一
緒に過ごした楽しかった生活を走馬灯のように思い出す
(第
2巻で荒木さんの妻ジャネットは日本で急死す
る)。日本で生まれた子供だからお宮参りをする、ジャ
ネットはクリスチャンだから教会で幼児洗礼をするとい
いだす。荒木さんは子育てに自信を失う。この第
3巻では
ジャネットの異国での子育ての思い出である。風俗習慣、
文化の異なる異国の地での子育てに大変苦労した様子が
伺える。

 

次の第2位は「4巻:ハーフの我が子を見つめて」である。

子育てに自信を失った荒木さんは、長男を母に面倒をみ
てもらい、次男を叔母に預けた。ある日、荒木さんとジャ
ネットが開いていた英語塾生徒であった田代尚美さんが現
れる。荒木さんは彼女と再婚する。
2年後に3男の聡がその
5年後に4男の由記範が生まれ、7人家族となる。4男の由記
範が上の
2人のお兄ちゃんの肌はなぜ白いのかと質問、長男
の聡(ハーフ)がお兄ちゃんたちはたくさん牛乳を飲みす
ぎたといい、お前たちは牛乳嫌いだろ?だから白くならな
いと説明する。弟たちは上の
2人のお兄ちゃんたちかっこい
いと憧れている。この巻では中学生となった思春期の難し
い年頃のハーフ
2人を荒木さんと妻の尚美さんが面倒みる。
兄弟の会話、置きっぱなしの自転車を乗り回し警察の世話
になる、友人を殴って問題を起こしたなど子育てに苦労す
る様子が描かれ興味深い。

 

1位の「2巻:国際結婚」は、泣けてくる感動の巻である。

 この物語は、お寺の長男で高校生の荒木さんが留学し、
ジャネットという女学生と知り合い、長い付き合いの後に
アメリカで結婚式を挙げ、ジャネットは日本にやってくる。
日本の生活に慣れ、男の子
2人(正弘と聡)が生まれるがそ
の子らを残してジャネットは急死する。ジャネットの遺体
を日本からアメリカに運び、葬儀をすませ、帰国する。帰
国後のジャネットの子育ての思い出が第
3巻と第4巻に続く。

 この巻がなぜ第1位かというと、荒木さんはジャネットを
失い「一度は隣同士の客席に座ったジャネットが遺体となっ
た今、生まれ故郷へ帰る最後の一緒の旅は、貨物室での旅に
なりました」という荒木さんのせつない想いが描かれてあっ
たからです。このナレーションは私にとって涙がでるほどの
感動を与えます。

2010.7.10

 


| ホープ(Hope) | スピードラーニング体験レビュー | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
”できない” のではなく ”やらない” のでは?
   何んでもそうなのですが、やらなければできませんね。結局は、
できないのではなくてやらない、だからできないということ
になります。英語の勉強もそうで、
できないのではなくやらな
につきそうです。
 私の場合、英会話が少しできるようになってから、積極的に英
会話ができる環境に飛び込むようにしています。この「少しでき
るようになったら」 というところが微妙ですが、少々恥をかい
ても平気でいられるように努力して、エスプリラインの電話で英
会話、英語喫茶、
Esprit English Boot Camp、英語料理教室、ク
リスマスパーティ、ハロウイーンなどいろいろあるイベントに参
加するのです。

 このようなイベントに参加できるようになるために、1日5分
でも10分でもスピードラーニングを聞くのです。この聴く回数
が多いほど耳は必ず聴き慣れてきますので、あとは上述のイベン
トに積極的に参加し、スピードラーニングで習った英文、覚えた
構文を使って英会話を楽しむのです。楽しければさらにまたスピ
ードラーニングで実力を挙げようとリスニングやイベント参加に
励むようになります。

 私の場合、上記のイベントに参加するように努めていることは
もちろんですが、海外旅行にも積極的に出かけるようにしていま
す。心を洗われるような美しい景色を堪能し、現地の人々との交
流を楽しんでいます。
【2010.6.28記】





















| ホープ(Hope) | スピードラーニング体験レビュー | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スピードラーニングを始めて1ヶ月たった頃に感じたこと

『スピードラーニング英語』を聞き始めたころは英語より日本語がよく
耳に入り、日本語によってのみストーリーの内容が理解できた。
しかし、しゃべる内容を理解しようと努力していたためか、
繰り返して聞いているうちに日本語と英語の聞きわけ能力の比率
が少しずつ変わっていくのに気がついた。1ヶ月たったころ、英語と
日本語の聞き分け能力比率は50%程度に上昇した感じがし、その
効果は少しずつではあるが伸びていることが実感できた。

日本で生活している現在、日常生活で英語を聞くチャンスはまず
ない。日本語づけの生活を毎日しているわけであるから、耳から
入る音声は完全に日本語理解の耳になっている。したがって、耳
に入ってきたときの英語は雑音のようで理解できないのは当然で
ある。

その耳を英語耳に変える努力をしない限り、英会話は成り立たない。
上述したように英語内容を理解できる能力は50%になったという
ことは、私の耳が英語耳になりつつあるという証拠である。
残る50%の理解できない能力には、外国人がしゃべる速度、発音、
イントネーション、覚えきれない単語などが含まれている。

さらに外国との文化、考え方の違い、そこには異なる風俗習慣も
あるので話題によっては会話の内容が理解できないこともある。
こうしたことは何度も聞き返すことによって克服できると信じて
いる。

古い話であるが、子供のころ毎日のように「鐘の鳴る丘」
(NHKのラジオ放送ドラマ)の歌や「リンゴの歌」がラジオ
(当時はテレビはない)から流れていた。70歳を超えた今でも
これらの歌を覚えているという事実があるのは何なのかとよく考
える。それは毎日繰り返して聞いていたことと、そのメロディを
当時よく口ずさんでいたからだと思う。もうひとつ繰り返すこと
によって得られる宝物がある。それは、大学時代の先生が、ある
教科書を10〜20回繰り返して熟読すれば、その本に関するその道
の専門家になれるといったことである。我々は、むずかしい専門
書などは大事なところは必ず読む。そうでないところは読み飛ば
すことが多い。熟読して1冊を全部読み通すことはあまりない。
このようなわけで思うような専門家になれないのではなかろうか。

私の教え子がドイツ語の単位がどうしても取得できないという。
上記のことを話したところ、ドイツ語のテープを擦り切れるほど
何回も聞き、その単位を見事とることができたと知らせてくれた
ことがある。これは「繰り返しの法則?」を証明したようなもの
である。

無意識かもしれないが毎日のラジオ放送を何回も耳にするとか、
逆に意識して何回もCDを繰り返して聞くとその内容を覚えることは
間違いない。

現代社会は、あまりにも多くの情報が氾濫している。そのため、同
じことを繰り返して聞くチャンスを持てない。そこで、自動車通勤
する人なら通勤ドライブ中に、電車通勤の人は電車の中、散歩や
ジョギングをする人なら散歩中に聞くという習慣を身につけるとよ
いと思う。

定年退職後は、毎日の通勤ドライブがなくなり、スピードラーニン
グを聞くチャンスを失った。聞き始めて1ヶ月たったころ熱心にリス
ニングを続けていたころが懐かい。今でも続けようとは思っているが、
相変わらず依頼の仕事が入り、思うように聞くチャンスを持てていない。
しかし、聞こうとする努力は相変わらず捨ててはいない。

2010.4.6

| ホープ(Hope) | スピードラーニング体験レビュー | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スピードラーニングを始めたきっかけ

  20063月に勤務していた某大学を70歳定年で去った。
その定年の
1年前に関西で学会があり、その帰路混んでい
たこともあり新幹線のグ
リーン車に乗った。グリーン車
の背もたれに確かウエッジかと思う雑誌にスピードラー
ニングの広告が掲載されていた。

 普通なら、この手の広告は見逃すが、たまたま定年を
来年迎えることになり、定年後に海外ロングステイを夢
見ていたのでじっくり広告内容を読んだ。ロングステイ
を行うためには行く先にもよるが、英語が話せれば海外
へは飛びだせると判断し、英会話の必要性を感じていた。

 スピードラーニングの広告内容を車内でよく読み、申し
込みの検討を行った。広告記事によると辞書は必要なく
聞き流しで上達するというおいしい記事が目に焼きついた。

 雑誌の表紙に本雑誌は「持ち帰ってもよい」と書かれて
いたこともあったのでその雑誌を持ち帰り、早速、折り
込み申込書に所定の事項を記入し投函した。

 以上がスピードラーニングを始めるきっかけである。
れまで海外出張や学会発表などで少しは英会話ができる
と自負していたこともあって上級コースの履修を申し込
んだ。

 こうして、退職前年の20052月よりスピードラーニング
が毎月送られるようになった。
定年までまだ1年あまり残
っていたので、自家用車で通勤する片道約40分、往復で
80分の時間は毎日スピードラーニングのCDを聞く時間帯
だと自ら決め、運転中は他のラジオ放送は絶対に聞かな
いことを心に誓った。
 

 こうして、スピードラーニングの英会話を毎日聞きなが
ら職場へ向かう習慣をつけた。
この年の5月に古希を迎え
るということを理由づけし、83日から21日までの約3
間、オーストリア、チェコ、ポーランド、ハンガリーを巡
る「古希を祝うヨーロッパ鉄道の旅」と名付け海外旅行を
行った。
英語圏外なので、英語で旅ができるかと心配はし
たが、よほどの郊外の田舎へ行かない限り英語だけで旅が
でることがわかった。

 スピードラーニングをやっていたお陰で、鉄道駅での指
定券購入、ホテルでのチェックインとチェックアウト時、
道に迷った時に道を聞く会話、街中での買い物などなどで
困ったことなく無事に旅することができた。

2010.4.6

 

| ホープ(Hope) | スピードラーニング体験レビュー | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
【スピードラーニング第2巻】海外旅行で役に立つフレーズが満載!

 海外に旅行すると、とっさに何と言ったらいいかわからず、
戸惑うこともあるのではないでしょうか?
 そのような場合のために、簡単な場面の会話を記憶しておくと役立ちます。

              CDとCDプレーヤー


『スピードラーニング英語』の第2巻「旅行の英会話」には、
海外旅行で遭遇するいろいろな場面の会話が収録されています。

「こんな場合にはこう言えばいいんだな」と想像しながら聞くと、
海外旅行に行った気分になり、ワクワクしてきます♪

今日は、第2巻の中から覚えておくと便利なフレーズを
いくつか紹介しますね。


 『Do you want me to call an ambulance?(救急車をお呼びしましょうか?)』

山田氏がホテルで具合が悪くなったので、山田夫人がフロントを呼び、
薬をもらえるかどうか尋ねます。フロントは病院に行ったほうがいいと答え、
山田夫人にこのように聞いています。

ほかにも、もう少し丁寧な表現として
 
  Would you like me to call an ambulance?
  Shall I call an ambulance?

また友達どうしなどでは、カジュアルに
 
  Do you need an anambulance?

などの表現があります。


次は、タクシーを降りる際、チップを渡すときの表現です。

 『Keep the change.(お釣りは、取っておいてください』

逆に、チップ分のちょうどいいお金がない場合は、

  Give me ○○ dollars back,please.

と言って、チップを差し引いた額を返してもらえばOKです。

10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』


このほかにも、『スピードラーニング』には実際に役に立つフレーズが満載です。
次の海外旅行の前にしっかり聞き込んで、ぜひ楽しい思い出を作りませんか?

プロゴルファー石川遼選手も受講中の『スピードラーニング』の詳しい内容は
こちらをご覧ください。

英語の必要性を感じてるあなた・・・聞き流す効果をぜひお試しください!!
| ホープ(Hope) | スピードラーニング体験レビュー | 14:16 | - | - | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
英語の必要性を感じてるあなた・・・聞き流す効果をぜひお試しください!!