楽しい海外旅行体験記

海外旅行大好き人間で、すでに約30ヵ国の国を訪れ、
同じ国を数回訪問したところもあります。現在も毎年
2回ぐらい出かけています。海外で出会った人、見聞
し楽しかったことを述べます。また、海外へ出るに
は語学も大切です。英語をある程度しゃべれれば、ま
ず、ほとんどの国へ出かけられます。その英語を学習
し外国人とコミュニケーションがとれるようになると
すばらしい出会いが待っています。その出会いなども
述べます。
<< 『スピードラーニング』 | main | アルルへ日帰り観光【1999.8.30】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
フランス・ニームの古代闘技場見学【1999.8.29】
【モナコからニースへそしてアヴィ二オンへ、そしてニーム観光(1999.8.29)】:  
 日本でもそうだが、外国でも地方にでると列車の本数は少ないので、列車を待つことが多い。日本の東京駅、品川駅、新宿駅などは大まかに所在地がイメージできる。ところが、土地勘がないフランスのニース(Nice)、ニーム(Nime)、アルル(Arles)、アヴィ二オン(Avignon)と言われても、プロヴァンス(Provence)地方にあることは分かるが、具体的にその地の位置関係は不明だ。モナコとニースは約20 kmと近いが、ニースからマルセイユ(Marseille)まで約150 kmと距離がある。マルセイユからアヴィ二オンまでは約70 km、アヴィ二オンからニームまでは約30 km、アヴィ二オンからアルルまでは約15 kmと地図から大まかな距離が分かった。以上のように各都市の距離感が分かったので、まずはアヴィ二オンに行きホテルに荷物を預け、ニーム、アルルへ出向くことにした。

【モナコからニース、そしてアヴィ二オンへ】:  
 モナコを朝まだ暗い午前6時30分発でニースへ向かう。ここニースで乗り換えてアヴィ二オンへ向かう。モナコからニースまで近いので7時に着く。ニース駅にてハムとチーズのサンドイッチで朝食を済ませる。ニース駅で約2時間アヴィニオン行きの列車を待つ。ニース駅でTGV 9時18分発に乗る予定だったが、8時57分発に急行があるというので列車の中で時間をつぶしたほうがよいと判断しこの急行列車に乗る。ニース8時57分出発、アヴィニオン着12時41分着。直ちに今日泊まるホテル「Cloitve Saint Louis」を訪れ、8月29日と30日の2泊宿泊のチェックイン手続きをする。1泊750F。

 【アヴィ二オンのホテル「Cloitve Saint Louis」について】:
 ホテルはアヴィニオン駅から歩いて5分の距離で近い。このホテルは元修道院を改良したホテルで旧館と新館がある。内部にチャペル、ステンドグラスあり、17世紀ごろの建物だという旧館が我々の部屋。窓無し、ただし天井に2箇所の明かり取り窓ある部屋だ。落ち着ける部屋である。廊下などは映画「サウンド・オブ・ミュージック」に出てくる修道院を思わせる。 【ニーム(Nimes)について】   ニームは、古代ローマ時代からからの都市である。ニームには古代ローマ時代の橋・神殿・円形劇場などの遺構が数多く残っている。訪ねることができなかった水道橋ポン・デュ・ガールは1世紀に建設され、街にウーゼ川から水を供給した。現在ポン・デュ・ガールはユネスコの世界遺産に登録されている。ニームの円形劇場は現在も闘牛やコンサートに使用されているという。

 ニームには上記のように古代闘技場、水道橋ポン・デュ・ガール、神殿、円形劇場など遺構が多いというので、アヴィ二オンに荷物を置いてニームへ出かけた。アヴィ二オンに着いた日の午後2時41分発TGVを利用し、アヴィニオンからニームへ約30分で移動。周遊券ユーロパスを持っているので心配ないが、TGV内での検察なし。ニームでは、紀元前1世紀ごろの古代闘技場、メゾン・カレ(紀元5世紀ごろの古代柱、神殿を見学)、古代集水場などを見学。闘技場の大きさ、高さには驚く。市内で火災が発生。丁度、集水場の近くであったので、火事現場を見学。若干の煙が窓から出てきたが、消火作業を行い直ぐに鎮火した。今日の夕食:アヴィ二オン駅到着時にパン3個とコカコーラ2本の買い置きがあったので、それを夕食とする。

宿泊ホテル:「Cloitve Saint Louis」に8月29日と30日泊まる【1999.8.29】


1 古代闘技場の外部からの眺め


2 古代闘技場の内部


3 古代闘技場の客席1


4 古代闘技場の客席2


5 古代闘技場の内部からの眺め


6 古代闘技場の回廊


7 古代闘技場内の通路


8 古代神殿1


9 古代神殿2


10 火災現場


11 火災で駆けつけたパトカー



12 集水場跡
| ホープ(Hope) | 南仏・モナコの旅 | 01:16 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:16 | - | - | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
英語の必要性を感じてるあなた・・・聞き流す効果をぜひお試しください!!