楽しい海外旅行体験記

海外旅行大好き人間で、すでに約30ヵ国の国を訪れ、
同じ国を数回訪問したところもあります。現在も毎年
2回ぐらい出かけています。海外で出会った人、見聞
し楽しかったことを述べます。また、海外へ出るに
は語学も大切です。英語をある程度しゃべれれば、ま
ず、ほとんどの国へ出かけられます。その英語を学習
し外国人とコミュニケーションがとれるようになると
すばらしい出会いが待っています。その出会いなども
述べます。
<< スピードラーニング英語でMP3プレーヤープレゼント | main | スピードラーニングを始めて1ヶ月たった頃に感じたこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
小さな英会話を楽しむ
  今週も忙しい。自宅(419日)を出発し、池袋(東京
都)、石橋(栃木県)、西川口(埼玉県)、成田(千葉県)
、旭(千葉県)、成田(千葉県)と月曜日から金曜日(
4
23日)まで泊まりがけで、医学大学看護学部と看護専門
学校で講義を行ってきた。特に今週は「
アイスランドで
起きた大規模な火山噴火は
16、火山灰が欧州各地に達
し、空路のまひが拡大している
」というニュ―スから始
まり、
22日には「22日、欧州域内(38カ国)の航空網は
ほぼ復旧し、
15以後続いていたアイスランドの火山噴
火による航空網の混乱は収束した形だ」とのニュ―スが
報道される間、自宅を離れて各地を飛び歩く生活をして
いた。自宅を出てから上記したニュ―スに関係した何人
かの自国にもどれない気の毒な外国人に池袋と成田で出
会った。

 

419日(月)家を出てJR池袋駅に着いたところ、池
袋駅の切符売り場でオランダ人男性二人が券売機の前で
戸惑っていた。そこで、「
May I help you?」を発する
と「
It’s OK.」との返事があり、それそれで手助けする
ことはなかった。しかし、この声掛けをきっかけに会話
が始まりどちらから来たのですかと続く。オランダから
仕事で日本に来たが
アイスランドの噴火で飛行機が飛べ
ず帰れなという。だが、彼らはこれが原因でもっと長く
日本に滞在できるのでうれしいといい、親指をかざし喜
んでいた。

 

420日(火)は石橋(栃木県)郊外のD大学での講義
を終え、次は成田の看護専門学校で講義するために成田
市へ移った。


写真1:京成成田駅

 成田駅近くのホテルでチェックイン時に
70歳は超したか
と思われる外国のおばあさんが大きな旅行カバンを抱え、
カウンターで宿泊料の領収書を請求している様子で、や
けに時間がかかっていた。そのおばあさんがエレベーター
に乗るのに荷物の運搬を手伝ってあげた。話を聞くと、
彼女はイタリア人で今日も飛行機が飛ばないので自国へ
帰れず、航空会社が紹介してくれたこのホテルへ成田空
港からやって来たという。空港周辺のホテルは満席だそ
うで、航空会社がアレンジしてくれた成田駅前のこのホ
テルに宿泊することになったとのことである。支払は会
社持ちなので領収書が必要ということで手間取っていた
ようだ。私の部屋はインターネットであらかじめ予約と
支払いは済ませておいたので、直ぐにキーを受け取れた。
エレベーターは上昇し、下りたらそのおばあさんも同じ
階、さらに部屋も隣であることがわかり入り口でしばら
く立ち話しをした。

 

ホテル代は航空会社が出すが、飛行機がいつ飛ぶか分か
らず不安であること、空港へ行って飛ばなければまた成田
駅へ戻りその周辺のホテルに泊まるという。空港周辺のホ
テルは満席でここ京成線成田駅近くののホテルを探してく
れたという。

その翌日朝、またエレベーターで昨日のおばあさんに出
会い、私は朝食のため、彼女は出発出来るかもしれないと
いう希望を抱き成田空港へ向かう。飛ばなければまた成田
駅へ戻り泊まるといい、疲れ果て本当に気の毒な様子であ
った。成田駅周辺でこのような帰国できない外国人が沢山
いたようだ。

 

4月22日(木)雨、旭市のA看護専門学校で講義を終え
JR成田駅に戻り、駅構内のエレベーターに乗ったところ
若い外国人夫婦と一緒になった。目が会うとにこりと軽い
挨拶を交わす。それが会話の突破口だ、挨拶から始まりど
ちらから来たかを聞くとスコットランドからという、さら
にスコットランドのどこと聞くとエジンバラという。私も
1995年に半年間、アバデーン(エディンバラの北東の都市)
に滞在し、この街のロバートゴールドン大学で客員教授を
していたというと、世の中は狭いとしゃべり合う。彼らも
火山噴火で帰国日程が狂い、明日、イギリスへ帰ると言っ
ていた。雨が降っていて寒いので早くにホテルに入りたく、
成田駅出口で彼らと別れる。彼らのホテルはインフォメー
ションで探すといい、私は京成線側にあるホテルへ向かう。
雨が降らず寒くなければ、彼らのホテルを一緒に探して
やり、もう少し会話を楽しんだかもしれない。

 

さらにその翌日(23日)の講義を終え、京成電車で自
宅に戻るときの歩道で、中国人風の夫婦がなにかを探し
ている。例によって「
May I help you?」を発すると
Just looking for Ramen Shop.」という。そこで、よ
く食べに行く駅近くの美味しいラーメン専門屋へ案内する。



写真2:よく行くラーメン屋の「ちりめん亭」

 聞くところによると、中国系アメリカ人で台湾へ里帰り
するということであった。後日、そのラーメン屋へ行っ
たら、先日外人を連れてきてくれたお礼を言われ、その
お返しかどうか分からないが、以前食べたときより具が
幾分多い美味しいラーメンを提供してくれた。


写真3:美味しいラーメンはここで作る

 

 こうして、毎週講義のために成田へ出かけるが、そ
の週は前述した
アイスランドの大噴火の影響で帰国でき
ない気の毒な何人かの外国人に会え、短い間だが小さな
英会話を楽しむことができた。【
2010.4.1923

2010.5.1

| ホープ(Hope) | 英語と人 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:23 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
英語の必要性を感じてるあなた・・・聞き流す効果をぜひお試しください!!