楽しい海外旅行体験記

海外旅行大好き人間で、すでに約30ヵ国の国を訪れ、
同じ国を数回訪問したところもあります。現在も毎年
2回ぐらい出かけています。海外で出会った人、見聞
し楽しかったことを述べます。また、海外へ出るに
は語学も大切です。英語をある程度しゃべれれば、ま
ず、ほとんどの国へ出かけられます。その英語を学習
し外国人とコミュニケーションがとれるようになると
すばらしい出会いが待っています。その出会いなども
述べます。
<< けん玉はフランスからやってきた! | main | イギリス・プリマスとメイフラワー・ステップス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
フランスを後にし、フェリーに乗ってイギリスへ!
   タクシーに乗りフランス・ロスコフ(Roscoff)のホテルBrittanyを後にし、フェリー乗り場に着く。日本から大切に持ってきた乗船用バウチャーとパスポートを船会社Brittary Ferriesに示し、乗船チケットを受け取ると、これを持って乗船せよとのこと。乗船したら、船内インフォメーションでキャビンの予約ができることが分かった。まだ、午後2時なので、4時までの2時間ここフェリー乗り場の待合室で待つ。コーヒー、クロワッサンなどを食べながら時間を過ごす。8 EUR。出港1時間ぐらい前から、乗用車やトラックが船内に移動しはじめ、我々乗客は20分前になってから乗船の案内がでた。

 

乗船時に出国検査官にパスポートを示し、フランス出国印を押してもらう。荷物を引きずり乗船。直ちにインフォメーションへ行き、キャビンの予約を£40(イギリスの通貨はポンド)でする。船室は4人部屋だが、キャビンを利用する人が少ないようで2人で使用。これでぐっすりと寝られる。フェリー船腹にはBrittary Ferriesと書かれたまっ白の大型船だ。船内に入ると一般席があるが、そこに座るなら乗船チケットでOKだ。キャビンを予約してあるので、キャビンへ直行。フェリーに無事乗船でき、一安心だ。キャビンに入れたので2人の世界。ゆったりと横になりフランスからイギリス海峡を渡りイギリスへ移動できる。

Brittany Ferries による英・仏所要航海時間は、以下の通りである。

Departure time16:15

Arrival time21:30

・航海時間:5時間15

Total Cost:£78.00 +£40(キャビン)

 

プリマス港に着くと今度はイギリス側の入国検査がある。ここでもパスポートを提示し入国印を押す。入国カード(氏名、年齢、パスポート番号、滞在日数、宿泊地住所など)を記入するが、飛行機による入国より簡単だ。

 

9時に着いたが、入国手続きや ユーロを英国の紙幣ポンドに換金したりしたため時間がかかり、タクシーに乗ったのは、夜11時になってしまった。ホテルCopthorne Hotelに着き、チェックイン手続き。VISAカードの提出を求められ、部屋309号室のキーを受け取る。ホテルではチェックイン時にVISAカードの提出を求められるのが普通。これは、冷蔵庫、電話、レストランなどで使用した場合の料金保証のためだ。ホテル代は日本であらかじ清算してあったので、飲み食いしない限り、基本的には現地で払わなくてよい。レストランで食事をしたり、コーヒーを飲んだりした金額を部屋につけてもらうと楽で、提出したVISAカードから引き落とされるようになっている。したがって現金不要である。

 インターネット利用設備の有無について聞くと24時間で£8というので、早速パスワードを購入。ただし、ネットはロビーと食堂でしかできないという。こうして、誰に話しかけても話が通じるイギリス・プリマスに入国でき一安心。ここでのホテルは「Copthorne Hotel」【2010.9.16

 

写真1:フェリー会社「Brittary Ferries」の乗船受付

 

写真2: 2人乗り自転車でツアーする若い人も自転車ごと乗船

 

写真3:乗船したBrittary Ferries

 

写真4:乗船したフェリーの全容

 

社員5:旅の1/4を無事終え、コカコーラーで乾杯

 

写真6:乗船して落ち着く2

 

写真7:キャビンで一眠り

 

写真8:英仏海峡を航海中

 

写真9:狭いキャビンだが一通りの備品は備わっている

 

写真10:洗面所

 

写真11:トイレ

 

写真12:シャワー

 

写真13:シャワー室はお湯がはねないようにカーテンと皿状の床になっている

 

写真14:広いキャビンベッドでくつろぐ

 

写真15:プリマス港でホテルまで乗ったイエローキャブ

 

| ホープ(Hope) | スペイン・フランス・イギリス列車の旅 | 15:22 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:22 | - | - | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
英語の必要性を感じてるあなた・・・聞き流す効果をぜひお試しください!!