楽しい海外旅行体験記

海外旅行大好き人間で、すでに約30ヵ国の国を訪れ、
同じ国を数回訪問したところもあります。現在も毎年
2回ぐらい出かけています。海外で出会った人、見聞
し楽しかったことを述べます。また、海外へ出るに
は語学も大切です。英語をある程度しゃべれれば、ま
ず、ほとんどの国へ出かけられます。その英語を学習
し外国人とコミュニケーションがとれるようになると
すばらしい出会いが待っています。その出会いなども
述べます。
<< ロンドンに着いた! | main | ロンドンで「オペラ座の怪人」を観る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
ロンドン散策中に出あった警備
  タクシーでホテル「St. Ermis Hotel」に無事到着。このホテルは、St. Jame’s Park、地下鉄駅「St. Jame’s Park」、パッキンガム宮殿、ウエストミンスター寺院に近く、さらに有名なロンドン警視庁(スコットランドヤード)にも極めに近く安心だ。伝統ありそうな古風な建物のホテルで部屋は3階の339号室。

 

 今晩はあらかじめ日本で予約しておいたミュージカル「オペラ座の怪人」夜の部(7時半)を観賞する予定だ。ホテルに着き、チェックイン手続きを済ませ、持ってきたバウチャーをチケットに交換する必要があるので、散歩がてらオペラ座の怪人を公演しているHer Majesty劇場まで出かけた。近くのロンドン警視庁、ウエストミンスター過ぎたころから、街角に立つ警官、乗馬でパトロールする警官に出会い、空ではヘリコプターが飛び回り警戒にあたり、なにやら厳しい警備が引かれていることに気付く。聞くところによるとローマ法王がロンドン滞在中とのことと、目的不明だがデモ行進も行われるということでもあった。大通りの車両は通行が禁止され、多くの警察車両が目につく。丁度、我々の前を前後警察官に見守られながら行進するデモ隊が通過した。

 

 路上は騒然としていたが、一歩(St. Jame’s Park)公園内に入ると美しい緑が待ち受け、のんびりと休養するロンドンっ子の姿が見られる。

 

 このような厳しい警備がなされる中、散歩がてらHer Majesty劇場がどこにあるかを確認し、その所在を明らかにした。到着が早かったせいで、チケット交換はできず、開演までさらに2時間ほど時間をつぶすことになった。【2010.9.18

 

写真1:長い旅の末、やっとロンドンのホテルに着いた


写真2:ホテル近くのロンドン警視庁



写真
3:ウエストミンスター寺院


写真4:乗馬で警備する警官



写真
5:空でもヘリコプターで警備



写真
6:街角でもこのような警備体制が引かれていた


写真7:ロンドンの警察官とツウショットを試みた?



写真
8:バイクの警官と取材のカメラマン


写真9:広場はのんびりしているのだが



写真10:路上の警備は厳しい


写真
11:ロンドン市内を行進するデモ隊


写真12St. Jame’s Park


写真13St. Jame’s Park


写真14St. Jame’s Parkにて

2012.3.16 記

| ホープ(Hope) | スペイン・フランス・イギリス列車の旅 | 07:57 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:57 | - | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
英語の必要性を感じてるあなた・・・聞き流す効果をぜひお試しください!!