楽しい海外旅行体験記

海外旅行大好き人間で、すでに約30ヵ国の国を訪れ、
同じ国を数回訪問したところもあります。現在も毎年
2回ぐらい出かけています。海外で出会った人、見聞
し楽しかったことを述べます。また、海外へ出るに
は語学も大切です。英語をある程度しゃべれれば、ま
ず、ほとんどの国へ出かけられます。その英語を学習
し外国人とコミュニケーションがとれるようになると
すばらしい出会いが待っています。その出会いなども
述べます。
<< スペイン・フランス・イギリス列車の旅の終着都市アバディーン | main | 海外旅行最大の危機:空港でスーツケースが出てこない! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
さらばアバディーン 〜スペイン・フランス・イギリス鉄道の旅を終えて〜

  写真1に示すようにスペインのマドリッドに入り、そこから列車の旅を始めた。スペイン観光を終えバルセロナからフランスのパリを経由して、フランスのロスコフ(イギリスへ渡れるフェリー乗り場がある)へ移動。ロスコフで2日間過ごした後、フェリーでイギリス海峡を渡りプリマスでも2日間過ごす。その後、ロンドンを経てアバディーンまでやって来た。

 

イギリスへ渡り5泊目、アバディーンで3週間にわたる鉄道の旅の最後の夜を迎えた。いよいよ明日は帰国だ。静かに更けいくイギリスの夜(写真2)、最後の夕食は、宿泊中のThe Caledonian Hotelで簡単なルーム・サービス(写真3)をとり、今回の旅を無事終えたことを眞喜子と2人で祝う。ここスコットランドはスコッチウイスキーの本場だが、酒は飲めないのでコカコーラでいつものように乾杯。毎度のことだが、旅行中のアルコールは一切口にしない。アルコールの本場ヨーロッパへ行って飲まないのは誠に残念だと人からよく言われる。

 スペイン・フランス・イギリス3ヶ国訪を列車で移動し、訪れた街々を散策、観光した。以下に示すように印象に残ったことはいくつもあるが、ロンドンでの自転車ツアーは特に忘れがたい。よい思い出ができた。
スペイン:ピカソの絵、トレドの旧市街地散策、白雪姫のお城入場、ローマ水道橋の夜景、トレドやセビリアの大聖堂、サクラダ・ファミリア、ガウディの建築(
グエル公園)、アルファンブラ宮殿ツアーと宿泊、スペインの超特急AVEに乗り300km/h確認、バルセロナからパリへの夜行寝台列車、狭い車内でシャワーを浴びディナーを楽しむ
フランス:フランスTGV、モンサンミッシェル島内と島外のホテル宿泊、モンサンミッシェルへ続く長い干潟道路を歩く、イギリス海峡沿の港町ロスコフ散策、ロスコフ町役場でけん玉交流(フランスがけん玉発祥の地であることを確認)

イギリス:イギリス海峡をフェリーで渡る(海路からの入国手続きは空路より簡単)、プリマス・ステップス、ロンドン自転車ツアー、ロンドン・アイ、ミュージカル「オペラ座の怪人」、15年ぶりのアバディーン元住居と市街地散策

 2010年の5月、後期高齢者の称号?をいただく。これを記念し、眞喜子と2人で、初めてのスペイン旅行を中心に、そこからフランスを経由してイギリス・アバディーンまで列車で移動する計画を立てた。列車の旅は乗ったり降りたりすることが多いので、荷物はできるだけ少なく110kg(写真4)に抑える。この程度だと、列車の乗り降り、車内の棚への上げ下げが楽である。前年(2009年)も「眞喜子の古希を祝うヨーロッパ列車の旅」と称しイタリア、スイス、ドイツを40日かけて回ったが、その経験が非常に役立った。

 前年同様、今回も航空券はH旅行会社を使い早い時期(約半年前)に手配し、英国航空搭乗券を入手(写真5)。鉄道パス(3ヵ国ユーロパス)、高速鉄道、フェリー、ホテルなどの予約は、ヨーロッパを得意とするμ旅行会社に依頼。鉄道経路、駅に近いホテル、ユーロパスの日程・等級、列車の座席などの希望を伝え、例えばアルファンブラ宮殿内ホテル、夜行列車座席など予約の難しいところを依頼した。その甲斐あって、アルファンブラ宮殿ホテル、モンサンミッシェル内外ホテル、スペイン(バルセロナ)−フランス(パリ)間の国際夜行列車、ロスコフ(フランス)−プリマス(イギリス)間のイギリス海峡フェリーの乗船などの予約を確保できた。こうした予約が取れたお陰で、その予約証明書(A4用紙バウチャウ)を持ち歩き、それをホテル、列車、フェリー会社に提出するだけで、面倒な金銭的やり取りなしで旅を続けることができた。事故や病気に備え、成田空港で旅行期間中の保険をかけて出発したことはもちろんである。

 


写真1:スペイン・フランス・イギリス鉄道の旅の移動経路

 


写真2: 静かに更けるアバディーンの夜

 


写真3:イギリス最後のディナーをホテルの部屋でとる

 


写真4:長かった列車の旅を終えいよいよ帰国

 


写真5:ロンドン・ヒースロー空港へ飛ぶ英国航空機(アバディーン空港にて)
 
勉強時間は必要ナシ!「英語ができる人」になるとっておきの方法


 

海外旅行と英会話

上述したように3週間という長い間、日本を離れヨーロッパを旅した。日本語が使えない外国では世界各国で共通に使われている「英語」を使わざるを得ない。英語が通じず困難な状況に陥ったこともあった。しかし、これまでの海外旅行の経験から、英語がしゃべれれば世界どの国へ行ってもいちおうは大丈夫という確信を得た。2006年定年退職をしたが、その数年前に退職後の人生を考え、ヨーロッパ鉄道の旅をしたい、海外でロングステイを楽しみたいと思うようになった。それを実現するためには、英語、特に英会話に力を入れる必要性を感じ、スピードラーニングを聴きその実力をつける決心をした。その結果、上述したような、ヨーロッパ鉄道の旅が実現できた。

ある程度の英語の読み書きは当然必要だ。英会話は読み書きと少々異なりその訓練が必要である。それはまずは英語に聞き慣れることである。読み書きは、本と鉛筆・紙があれば自身の意志が強ければ出来る。しかし、聞くこととしゃべることはいくら意志が強くても相手が必要なのでしゃべる相手がほしい。日本で生活している以上、その相手はいない。近年技術が発達したお陰で英語の聞き取りができるリスニング教材は山ほどある。その山ほどある教材にいろいろ手を出したが、思うような成果が得られないまま今日に至った。

 

前述したようにスピードラーニングを聴くことを決心し、耳を慣らし、しゃべれるようになりたいと思い、リスニングを相変わらず続けている最中である。スピードラーニングを始めた当初は、往復90分の自動車通勤中の車の中で毎日聴いた。その当時は、退職前の現役であったから、海外出張もたまにあり、その成果を発揮する場面は若干あった。退職した現在でも有難いことに講義の旅と称し、月曜日に自宅を飛び出し、ホテル住まいをして金曜日に帰るという現役時代以上に動きまわっている。そのため、毎日移動する電車のなかでウオークマンに記録したスピードラーニングを聞いている。

残念なことだが人間の記憶能力は30歳ぐらいをピークにし徐々に衰えるようだ。その衰えを少しでも緩和するために頑張っている。その一方、判断力は年とともに増加するという報告がある。こちらの方でその衰えた能力をカバーできているのではと密かに思い喜んでいる。

 

英会話は相手が必要と前述した。スピードラーニングを提供しているエスプリラインでは、教材を販売するだけではなく、電話による英会話サービス、毎週土日に開かれる英語でおしゃべり「English Café」、年に何回か開催する日本語禁止の英語キャンプ、ハロウイーン、クリスマスパーティなどアフタケアが充実している。これらのイベントに参加することによってスピードラーニングで学習したリスニング成果を実践で試すことができる。以上述べたようなイベントにこちらから積極的に参加すれば英会話上達の窓は開かれているので、私は積極的に参加している。スピードラーニングを聴いているうちに聴くのが嫌になることもあろう。そうなった時に相談にのってもらえる電話相談窓口もある。

 

英会話のモチベーション

何のために英会話を勉強するのかという目的意識を持つことが大切であろう。その意識を持って学習に励めば、必ずよい方向へ向かうと信じている。私の場合、海外旅行を楽しみたいという強い願望がある。それがスピードラーニングによる英会話学習の第一目的である。その他では、英語バスツアーに乗った時にガイドの説明を理解したい、ブロードウエイやロンドンでミュージカルを観たとき、舞台俳優が交わす会話が理解できるようになりたい、洋画(英語版)を字幕なしで理解できるようになりたいなども学習目的に入っている。海外旅行で残された人生を楽しみたいという強いモチベーション(動機づけ)があるので、いまのところやる気を失うことはない。毎週の英語喫茶や英語キャンプに時間が許す限り参加するようにしている。何事も「やればできる、出来ないのは、やらないからだ」を信じている。「スペイン・フランス・イギリス鉄道の旅」を終え、その記録の投稿を終了した。今後、「アメリカ西海岸の旅」を投稿したいと思っている。
 2012.5.7 APAホテル板橋にて記す

 

 

 

| ホープ(Hope) | スペイン・フランス・イギリス列車の旅 | 19:16 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:16 | - | - | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
英語の必要性を感じてるあなた・・・聞き流す効果をぜひお試しください!!