楽しい海外旅行体験記

海外旅行大好き人間で、すでに約30ヵ国の国を訪れ、
同じ国を数回訪問したところもあります。現在も毎年
2回ぐらい出かけています。海外で出会った人、見聞
し楽しかったことを述べます。また、海外へ出るに
は語学も大切です。英語をある程度しゃべれれば、ま
ず、ほとんどの国へ出かけられます。その英語を学習
し外国人とコミュニケーションがとれるようになると
すばらしい出会いが待っています。その出会いなども
述べます。
<< 英会話習得の最短方法をみつけた! | main | スピードラーニング英語でMP3プレーヤープレゼント >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
スピードラーニングを始めたきっかけ

  20063月に勤務していた某大学を70歳定年で去った。
その定年の
1年前に関西で学会があり、その帰路混んでい
たこともあり新幹線のグ
リーン車に乗った。グリーン車
の背もたれに確かウエッジかと思う雑誌にスピードラー
ニングの広告が掲載されていた。

 普通なら、この手の広告は見逃すが、たまたま定年を
来年迎えることになり、定年後に海外ロングステイを夢
見ていたのでじっくり広告内容を読んだ。ロングステイ
を行うためには行く先にもよるが、英語が話せれば海外
へは飛びだせると判断し、英会話の必要性を感じていた。

 スピードラーニングの広告内容を車内でよく読み、申し
込みの検討を行った。広告記事によると辞書は必要なく
聞き流しで上達するというおいしい記事が目に焼きついた。

 雑誌の表紙に本雑誌は「持ち帰ってもよい」と書かれて
いたこともあったのでその雑誌を持ち帰り、早速、折り
込み申込書に所定の事項を記入し投函した。

 以上がスピードラーニングを始めるきっかけである。
れまで海外出張や学会発表などで少しは英会話ができる
と自負していたこともあって上級コースの履修を申し込
んだ。

 こうして、退職前年の20052月よりスピードラーニング
が毎月送られるようになった。
定年までまだ1年あまり残
っていたので、自家用車で通勤する片道約40分、往復で
80分の時間は毎日スピードラーニングのCDを聞く時間帯
だと自ら決め、運転中は他のラジオ放送は絶対に聞かな
いことを心に誓った。
 

 こうして、スピードラーニングの英会話を毎日聞きなが
ら職場へ向かう習慣をつけた。
この年の5月に古希を迎え
るということを理由づけし、83日から21日までの約3
間、オーストリア、チェコ、ポーランド、ハンガリーを巡
る「古希を祝うヨーロッパ鉄道の旅」と名付け海外旅行を
行った。
英語圏外なので、英語で旅ができるかと心配はし
たが、よほどの郊外の田舎へ行かない限り英語だけで旅が
でることがわかった。

 スピードラーニングをやっていたお陰で、鉄道駅での指
定券購入、ホテルでのチェックインとチェックアウト時、
道に迷った時に道を聞く会話、街中での買い物などなどで
困ったことなく無事に旅することができた。

2010.4.6

 

| ホープ(Hope) | スピードラーニング体験レビュー | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:57 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
英語の必要性を感じてるあなた・・・聞き流す効果をぜひお試しください!!