楽しい海外旅行体験記

海外旅行大好き人間で、すでに約30ヵ国の国を訪れ、
同じ国を数回訪問したところもあります。現在も毎年
2回ぐらい出かけています。海外で出会った人、見聞
し楽しかったことを述べます。また、海外へ出るに
は語学も大切です。英語をある程度しゃべれれば、ま
ず、ほとんどの国へ出かけられます。その英語を学習
し外国人とコミュニケーションがとれるようになると
すばらしい出会いが待っています。その出会いなども
述べます。
<< 最後の訪問地“サンノゼ” | main | アメリカ西海岸の旅を終えた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
サンノゼでN.K.君に会う!  アメリカ西海岸の旅 おわり

 1022日は、N.K.君に会う約束をしている。今回のアメリカ西海岸の旅も彼から「アメリカへ転勤になるのでいつか遊びにきてくれませんか」との一言があったことと、眞喜子との約束があったことによる。それは、アメリカのディズニーランドとグランドキャニオンに連れて行くという約束があったからだ。ただし、この約束はなにも今年でなくてもよかった。というのは、今年は20119月に大阪で学会に参加し、その足で四国ドライブの旅を行い、佐賀の孫に会うというドライブ大旅行を計画していたからだ。その翌月にアメリカ行きというのは体力的にも財政的にも無理かなと思っていた。しかし、前述したようにN.K.君からの一言があり、行けるときに行かなければチャンスを失うと思い実行に移した。

 

N.K.君は大学院修士学生のときに一緒に研究した仲間の1人であり、私の現役の最後の教え子でもある。また、彼は英語に興味を持っていたので、一緒にスピードラーニングで勉強していたという英語学習の同級生でもある。その彼が、大学院修了後6年目にアメリカへ行くというので、私の英語力チェックを兼ねてアメリカ西海岸の旅を計画した。

 

N.K.君は企業人であるから会うのはウイークデェイを避け、土日に会えないかと打診して土曜日に会うことにした。午前11時にホテルまで来てもらいホテルで話し、その後、彼のアパートへ移動しアパート暮らし、アメリカ生活の話してもらった。結構、贅沢な生活をしていることが分かった。昼食になにか食べたいものと聞かれ、迷わずカレーライスと言ったところ、インド料理店があるのでそこへ行こうということになった。なぜ、カレーライスかというと学生時代にお昼にキャンパスを抜け出しよくカレーライスを食べに行ったことを思い出したからである。

 

昼食を済ませた後、シリコンバレーで有名なサンノゼ市内をドライブしてもらい、広いアメリカの道路、町並み、家々を見せてもらった。当地には日本料理、中華料理、ベトナム料理、韓国料理など日本人の口に合うレストランがそろっているという。そこで、夕食はどれにしようかということになった。日本食は明日日本へ帰れば食べられるので、韓国料理に決めた。上記の料理が食べられる便利な東洋系のレストラン街があり、そこの韓国料理店へ入った。海鮮豆腐とチジミを注文した。今回のアメリカ旅行3週間で一番美味しい。しばらくここ韓国料理店で雑談をし、ホテルまで送ってもらい別れた。明日早朝またホテルから空港まで送ってくれるということで、その言葉に甘えお願いすることにした。

 

帰国する日の早朝、彼がホテルまで迎えにきてくれた。こうして、サンノゼでの23日の旅を終え、サンノゼからロスアンジェルスまで、そこから成田空港へと無事に帰りつくことができた。20111024日午後425分成田到着。こうして、103日に日本を出発してから23日間でアメリカ西海岸の旅を終えた。思い起こすと、ロスアンジェルスでユニバーサルスタディオ、アナハイムでディズニーランド、サンディエゴで動物園とミッドウエイ博物館(航空母艦)、ラスベガスでミュージカルとショー鑑賞、グランドキャニオン1泊ツアー、サンフランシスコ市内観光でゴールデンゲート・チャイナタウン、ヨセミテ国立公園1泊ツアー、サンノゼでN君と再会といろんな場所を訪問し、多くのアメリカ人と会い、非常に楽しいよい想いをした。

 

海外旅行をするに当たり、言葉の問題が常につきまとう。若い頃は、英語は少々できなくてもその分を体力で補っていた。しかし、歳をとると体力は衰えるので、その体力を補うのは言葉だと思い、英会話に力を入れて今日まできた。英会話の教材あるいはラジオ講座をいろいろと聴いた。思うような進展はなかった。スピードラーニングの存在を知ってから英会話学習は、スピードラーニングひとつに的を絞り、ここ10年近く耳を慣らすよう努め、英会話を楽しむ機会を積極的に作るようにし今日に至っている。

 

その甲斐あって、例えばホテル宿泊予約がないという事態を解決した。ロスアンジェルスに到着したとき宿泊ホテルはシェラトンホテル・ダウンタウン・ロスアンジェルス(Sheraton Downtown Los Angeles)で、あなたの予約は今日入っていないといわれ、その交渉に役立った。それは、成田を103日夕方4時半に出発したのでロスアンジェルス到着は翌日4日だと勘違いし、4日からの宿泊予約を入れておいた。ところが、着いたのは同じ日の3日であったので、予約は入っていなといわれるのは当然だ。それでは、と1泊追加予約をお願いしたところ、今日は満席だという。はじめての地で、勝手がわからない異国の地なので、これから別のホテルを探すといっても面倒だ。そこで、カウンターの女性に、近所のホテル紹介してほしいと訪ねた。そうしたら、ちょっと待てといい奥の部屋へ行きだれかと相談している。戻ってきて、いうことは一部屋なら何とか都合つくという。こうして、このシェラトンホテル・ダウンタウン・ロスアンジェルスというホテルにもう1日泊まれることとなった。こうしたとっさのやり取りに対して、英会話をまじめに学習していたことが役立つ。若い頃は、このような場合、満席だといわれればその言葉を信じ、明日また来ると別れた。そして、重い荷物を引きずり、街中をさまよいホテルを探した。今は、まずは交渉する。それがダメならお願いして他のホテルを探してもらうような勇気を持てるようになった。これは、英会話の学習努力の結果である。そのため、今回の3週間にわたる旅で、大きなトラブルもなく計画した前日程を終え、旅を楽しむことができた。【2011.10.23

サンノゼのN.K.君に無事合流、眞喜子感動の握手

アメリカの左ハンドルに慣れ我々を案内してくれるN.K.君

昔のシボレーに比べ一回り小さく感じたシボレー

しばらくぶりで食べるカレーライスは美味しい

アパートにはプールがある?

部屋は広いし、調度品も立派だ。帰国したくなくなるんでは

アパート入り口にて記念写真。お互い大人になった?

アパート中庭には噴水もある。アパートのお値段を知りたい!

サンノゼ市内をドライブ。広い道路なのに一方通行

アメリカの角地コーヒーショップ?

東洋系レストランが並ぶ食堂街

韓国料理、本当に美味しかった

 いよいよ別れのときがきた

空港に着き、荷物を取り出すN.K.君と眞喜子(3週間滞在の割りには小さな荷物だ)


英語の必要性を感じてるあなた・・・聞き流す効果をぜひお試しください!!


2013.7.25 自宅にて記す

| ホープ(Hope) | アメリカ西海岸の旅 | 09:24 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:24 | - | - | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
英語の必要性を感じてるあなた・・・聞き流す効果をぜひお試しください!!